協会のご案内

1.設立   
 「日本国際広告協会」(1957年設立)及び「国際広告協会日本支部」(1961年設立)が解散し、平成5年(1993年)5月、新たに「IAA日本国際広告協会」として発足しました。

2.目的
 
本協会は、国際的な広告コミュニケーション活動の水準を高め、日本及び各国の経済、文化、社会の発展に寄与する事を目的とし、あわせて国際広告関係諸団体との関係を保ち、相互啓発とその実務の向上をはかる。

3.事業 
本協会は、目的達成のため、次のような事業を行う。
①国際的な広告コミュニケーションに関する、  
 1.調査研究・資料収集及び情報提供   
 2.講演会、勉強会等の開催
 3.国際広告関係団体との連係及び交流
 4.国際会議の開催および参加
 5.人材育成への支援
 6.表彰
②IAAグローバル及び支部への協力
③その他本協会の目的を達成するために必要な事業

4.会員
法人会員:本協会の目的に賛同して入会する企業または団体。 (代表会員と一般会員から成り、合わせてIAA日本会員と称する。代表会員は議決権を行使できる。)

個人会員:会員の推薦があり、本協会の目的に賛同して入会する個人。

5.会費  
法人会員:1口 年会費 120,000円
      (IAA日本会員として4名登録される [内1名代表会員、3名一般会員] 
       4名中1名がIAAグローバル会員として登録される)

個人会員:1名 年会費 35,000円  
      (個人会員として入会さえれた会員は同時にIAAグローバル会員として登録される。)

<平成28年3月規約一部改定>

6.入会方法   
所定の入会申込書を提出し、理事会の承認を経て入会することができる。


7.これまでの主な活動
  ① 勉強会の開催(年4-6回) / グローバル広告アカデミーの開催(年4-6回) /
    デジタル・グローバル講演会の開催(年4-6回)
  ② アドバタイザーズ部会の推進・支援
  ③ アジア地域内支部との交流
  ④ アジア地域内プロジェクトの推進、支援
  ⑤ AAグローバル、プロジェクトの推進、支援 
    (IAA世界広告会議、IAAリーダーシップフォーラム、IAAアペレンティス・カンファレンス)
  ⑥ 会報IAAの発行(年4回)

その他、詳細につきましては事務局までお問い合わせください。







e0308813_10325749.jpg


IAA日本国際広告協会
〒104-0061 東京都中央区銀座 7-4-17 電通銀座ビル 7階
tel: 03-3569-0351 fax: 03-3572-4655  iaa@iaajapan.org
www.iaaglobal.org

FaceBook
https://www.facebook.com/pages/IAA-International-Advertising-Association-Japan-Chapter/697019583719852
[PR]
# by iaajapan | 2013-03-11 18:00 | 規約・活動・役員

IAA日本歴代会長

*昭和32年 9月27日 日本国際広告協会(JIAA)設立

昭和32年(1957)~昭和45年(1970) 道面豊信 (味の素社長)

*昭和36年11月29日 IAA日本支部設立

昭和45年(1970)~昭和61年(1986)   福島慎太郎(ジャパンタイムズ最高顧問相談役)

昭和61年(1986)~平成 1年(1989)   諏訪 博 (東京放送会長)

平成 1年(1989)~平成15年(2003)   鈴木三郎助 (味の素名誉会長)

*平成5年5月25日 JIAAとIAA日本支部が合併。IAA日本国際広告協会設立

平成15年(2003)~平成21年(2009)   小笠原敏晶 (ジャパンタイムズ会長)

平成21年(2009)~平成23年(2011)   俣木盾夫  (電通相談役)

平成23年(2011)~平成25年(2013)  小笠原有輝子(ジャパンタイムズ副会長)

平成25年(2013)~               山口範雄(味の素特別顧問)














e0308813_1035375.jpg

[PR]
# by iaajapan | 2013-03-11 09:56 | 歴代会長 | Comments(0)

協会の歴史

1957(S32)   日本国際広告協会(JIAA)設立
1958(S33)   第1回アジア広告会議が東京麻布 国際文化会館で開催
1961(S36)   国際広告協会(IAA)日本支部設立
1961(S36)   吉田秀雄氏(電通社長)、11月、ニューヨークにおいて、IAA本部より「IAAマン・オブ・ザ・
           イヤー」を受賞。
1969(S44)   アジアで始めての第21回IAA世界広告会議 東京で開催。常陸宮殿下御臨席。
1977(S52)   日比野恒次氏(電通相談役)、IAA(本部)より、「IAAマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。 
1982(S57)   服部禮次郎氏(株式会社服部時計店:K. Hattori & Co., Ltd 副社長.) IAA(本部)よ 
            り「IAAマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
1984(S59)   第29回IAA世界広告会議 帝国ホテルで開催される。 
           皇太子殿下(今上天皇)ご夫妻がご臨席。
e0308813_17253118.jpg

1989(H元年)  日本国際広告協会会長に、鈴木三郎助氏(味の素社長)、
           副会長に、木暮剛平氏(電通社長)が就任。
1993(H5)    IAA日本国際広告協会(IAA Japan Chapter)発足。会長は鈴木三郎助氏(味の素会 
            長)、副会長に木暮剛平氏(電通社長)が就任。
1996(H8)    木暮剛平氏(電通会長)がIAA本部より、IAAへの功績を称えられ、
            「サミール・ファレス賞を受賞。同年、IAA終身名誉会員として迎え入れられる。
1998(H10)   電通 石川周三氏が、IAA本部世界幹事長(World Secretary)に就任。
2002(H14)   石川周三氏(電通顧問)が、IAA終身名誉会員として迎え入れられる。
2003(H15)   小笠原敏晶氏(ジャパンタイムズ会長)がIAA 日本国際広告協会会長に就任。同時に、
            俣木盾夫氏(電通社長)が、副会長に就任。
2005(H17)   出頭則行氏(電通顧問)が、IAA副会長アジア・太平洋地区担当ディレクターに就任。
2006(H18)   宮川和夫氏(電通客員)が、IAA終身名誉会員として迎え入れられる。
2008(H20)   俣木盾夫氏(電通会長)が、IAA賞を受賞。
2009(H21)   小笠原敏晶氏(IAA日本会長/ジャパンタイムズ会長)が世界の広告業界とIAAへの
           功績を称えられて、メダル・フォー・メリットを受賞すると同時に、IAA終身名誉会員として迎
           え入れられる。
2009(H21)   町田哲夫氏(電通顧問)が、IAA副会長RESOUCES担当ディレクターに就任。
2009(H21)   俣木盾夫氏(電通会長)がIAA日本国際広告協会会長に就任。
2010(H22)   出頭則行氏(九州大学教授/電通客員/IAA日本顧問)がIAA終身名誉会員として
            迎え入れられる。 同時に清水貴之氏(IAA日本顧問)がメダル・フォーメリットを受賞。
2011(H23)   小笠原有輝子氏(ジャパンタイムズ社長)がIAA 日本国際広告協会会長に就任。               同時に、石井直氏(電通社長)、木村伊量氏(朝日新聞社取締役)が、副会長に就任。俣木盾夫氏(電通相談役)は特別顧問に就任。
2011(H23)   森健氏(電通顧問)が、IAA副会長 北アジア/太平洋地区担当ディレクターに就任。
2012(H24)   和氣靖氏(朝日新聞社取締役)、IAA 日本副会長に就任。 
2013(H25)   山口範雄氏(味の素 会長)がIAA 日本国際広告協会会長に就任。
            同時に、堤丈晴氏(ジャパンタイムズ社長)が、副会長に就任。 


e0308813_10341699.jpg






























           
           
[PR]
# by iaajapan | 2013-03-08 12:36 | 歴史