カテゴリ:会長ご挨拶( 5 )

2018年山口範雄会長新年のご挨拶

2018年新年のご挨拶
IAA 日本国際広告協会 
会長 山口範雄

(2018年1月20日発行、会報IAA#275号より)




IAA日本会員の皆様、新年明けましておめでとうございます。

2017年を振り返りますと、アメリカ第一主義を唱えるトランプ大統領によるTPPやパリ協定からの離脱、一帯一路で新たな経済圏のリーダーシップを取ろうとする中国の動き、IS勢力壊滅後も各地で頻発するテロ、そして繰り返し発射される北朝鮮のミサイルなど、世界協調や平和にとって懸念を抱く年であったと言えるでしょう。

これらの動向が各地における企業活動に影響を与えることは間違いありませんが、一方で、インターネットを介してグローバルベースで飛躍的に増大しているコミュニケーション・情報流通を背景に、ボーダレスな購買や商取引を可能にする技術・プラットフォームの開発を推進することで、新たなビジネスチャンスが生まれています。

広告業界では「取引の透明性」「ネット広告におけるフラウド(詐欺)」「SNSを介したフェイクニュース」など信頼性に関する課題がクローズアップされています。IAAは広告に関するあらゆる業種の会員から組織される世界唯一の組織であり、これらの課題に対し、中立的な立場で解決策を求め、提示していく役割が求められます。

IAA日本においても、IAA Globalや関係団体との連携を深めるとともに、独自の活動を通して、会員の皆様へのタイムリーな情報提供と理解促進に努めてまいります。

今後とも皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。















[PR]
by iaajapan | 2018-01-23 09:30 | 会長ご挨拶 | Comments(0)

平成29年度通常総会山口範雄会長ご挨拶

平成29年通常総会
IAA 日本国際広告協会 
会長 山口範雄

(2017年7月20日発行、会報IAA#273号より)



e0308813_11522643.jpg
皆さんこんにちは。普段大変お世話になっております。また今日は非常に突然真夏の様です。定刻にお集まりいただき有難うございます。
さて、例えば国際関係ですけれども米国、EUあるいは北朝鮮とどこを思い浮かべても従来の常識の枠を超えたような激動が続いております。また経済的にも世界的には成長鈍化の中ではありますけれども、その中でもっていわばグローバル路線と保護主義回帰というような事とのせめぎ合いが続いている状況であります。

社会状況を見ますと、たとえば格差拡大とそれに伴う不満が鬱積してあちこちでそれが爆発するような、そういうようなことが繰り返されている現状であります。かたや例えば技術開発の方でありますが、AIの技術あるいはIoTなど新たな技術開発がそれにふさわしいビジネスモデルがあちこちで模索されているという時期だろうと思います。
あるいは、我々産業界の方が多いですけれども、サプライチェーンというような事をとってみても、かつて中国が世界の工場と言われましたけれどもだいぶ様変わりをし、そして中国は大消費マーケットになりつつありますし、あるいは世界各地をみまわすとあちこちで大震災があり、あるいは数年前のタイの洪水というような事でもって、供給体制を考える場合でもそれぞれの会社でもって、かつてのように経済合理性だけではなくて、やっぱりそういったリスク対応も念頭においたようなサプライチェーンを考えられているという事だろうと思います。
こうした各分野の変動に伴って当然でありますけれども、我々あるいはこの会のメンバーが主として担うマーケティング、あるいは広告の在り方というものも随分かつてよりは大きく変わってきたという風に思います。

たとえば、消費者の意識やライフスタイルは様変わりをし、結果として非常に多様な様相であります。流通もかつての販売網に頼ればいいという事ではなくて、インターネットやあるいはイーコマースというものが急拡大をしてそのウエイトがどんどん上がっている状況であります。あるいは、皆様が直接ご担当されている分野であるメディアについても、これは釈迦に説法ですが、かつてのマスメディアだけではなくて、パーソナル・メディアも含めてこれまた非常に多様になっているという事だろうと思います。しかも今、それぞれの分野で取り上げたような傾向というのがかつてとは全然違うスピード、速さで来ている訳でありまして、したがって企業はこういった変動に即応する力というのが問われております。対応できないところは、いってみればマーケットから退出せざるをえないという状況下と思います。そういう意味ではIAA日本もできるだけその一助にはなりたいという事で新たなプログラムの企画をし、実施しつつあります。これからも是非会員の皆様方からそうしたことに関しての新しいアイデア、知恵を是非どんどんご提案を頂いて、皆様ともども積極的な活動を積み重ねる場にしたいという風に思っております。

本日はこちらにIAAグローバルの会長であるフェリックス・タタールさんにお見え頂いていますが、後程ご登壇頂いてたぶんそういった事に関する問題提起あるいはヒントを私どもにも頂戴できるのではないかという風に大いに期待をしているところであります。
本日の議題に沿って皆様方にこの会の運営に関して決済を頂き、それに沿ってこれから今お話ししたような事について具体論を皆様ともどもしっかりと見つめて行きたいと思いますので今後ともご支援ご指導の程宜しくお願いいたします。
有難うございました。










e0308813_11543518.png
[PR]
by iaajapan | 2017-07-31 11:53 | 会長ご挨拶 | Comments(0)

平成29年山口会長新年のご挨拶

平成29年新年のご挨拶
IAA 日本国際広告協会 
会長 山口範雄

(2017年1月20日発行、会報IAA#271号より)

e0308813_1562661.jpg

IAA 日本会員の皆様 明けましておめでとうございます。
昨年2016年はUKのBrexit, アメリカでのトランプ新大統領の登場と政治面だけでなく世界の既存の秩序に大きな変化が起こりました。広告コミュニケーションの世界は一足早くデジタル、インターネットの発展により既存のトラディショナルの広告が大きく変容しており、さらにモバイルの爆発的普及により消費者の情報摂取から購買プロセスに至る大革命を世界中でもたらしています。この変化は日本でも大きなものがありますが、それ以上にグローバルでは急速に進展しているように感じています。このすべてのビジネスのグローバルレベルでのトランスフォーメーションはビッグデータの実践的活用、VR・AIといったテクノロジーの進化によって今年は更に加速してまいります。我々広告コミュニケーション業界にとっては激しい変化による厳しい環境とも言えますが、こうした逆境にこそ大いなる進歩のチャンスがあると思います。
一方で今後も留まることのない経済圏のグローバル化の進展に伴いグローバルでのマーケティング活動が一層重要となります。マーケティング活動の中核であるグローバル広告活動においても日本から、また世界からの相互の往来は飛躍的に増えて行く事でしょう。IAA におきましてもグローバルのネットワークを活用し、また日本支部での積極的な活動を通じてテクノロジーの進化に負けない独創性に富んだ人材を育成し、また業界自体が学ぶ気持ちを強めることでグローバルコミュニケーション業界の発展を目指してまいります。 引き続き 皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。










e0308813_1512562.png
[PR]
by iaajapan | 2017-02-06 15:10 | 会長ご挨拶 | Comments(0)

平成28年度通常総会山口範雄会長ご挨拶

e0308813_17431024.jpg
平成28年度通常総会
山口範雄会長ご挨拶

(2016年7月5日)


お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。
まずはバングラデシュの痛ましい事件の犠牲者に対し皆様と哀悼の意を表したいとおもいます。

IAAの活動ですが、皆様の大変なご協力のもと 会費の値上げをさせて頂き実質的に黒字構造になりつつあります。一方この値上げにも関わらず会員総数は横這いに推移しています。その前に一段増えたものが維持でき現段階に到ります。 数だけでなく中身についても沈滞化していたものが活発化の方向に向かっており、これは関係者の方の大変なご努力であります。運営委員会では関係の皆さんと共にこれから先に向けてのテーマ作りの議論が進んでおります。この中から魅力的なものを各部会で実行に移していく。 内容が魅力的になれば ますますグローバル化するようなマーケット環境の中で これらの活動に参加をしてみたい、参考にしたい ということが未だ会員でない方からも出て来て、会員増に繋がっていく という流れに是非皆様にもご協力を頂きながらしたいと思っております。

日本及び世界の主要環境を眺めてみますともちろん部分的には様々な動きはありますが 全体としてはグローバル化の流れはより大きな経済圏を対象にした経済活動に於けるグローバル化という事が益々これまでよりも更に速く進んでいくだろうと思います。例えばアフリカ開発会議( TICAD6)がアフリカで行われますが中国の追走もあり5年に一度から3年に一度と頻度を上げました。私が タイ カンボジアに出張した折にASEAN経済回廊を走ってみても経済統合の具体論が急ピッチで進んでいるのも相当見えました。TPPも紆余曲折ありそうですが仮に実質これが停滞したとしても多国間、二国間などの経済連携が積み重なれば経済圏の方向は着実に統合に進んでいくはずであります。私は観光業界にも携わっているのですが 日中韓 観光3大臣の会議も7年ほど行われていなかったものが昨年久しぶりに行われました。日中、日韓は厳しい問題を抱えているのですが経済の面からはやはりアクティブな方向に行かないとそれぞれみんな困るという状況になっている訳です。今年は中国の武漢で開かれる予定です。

それぞれを眺めてみると改めて より広い一国に留まらない経済圏を対象にしたグローバル化を具現化できたところが国際競争を勝ち抜くことができるのです。その為のマーケティング活動が非常に大事になってきますが、マーケティング活動の中核にもちろんグローバルな広告活動がある訳でそう言う意味では環境もますますその部分を強めています。それに向けて具体論を皆様共々これから積み重ねをして行きたいと思っております。
ぜひ皆様のご支援ご協力のほど 宜しくお願い致します。










e0308813_173493.png

2016/07/29
[PR]
by iaajapan | 2016-07-29 17:32 | 会長ご挨拶 | Comments(0)

山口範雄会長 ご挨拶

平成26年度 通常総会 
山口範雄会長 ご挨拶e0308813_14301039.jpg


昨年の総会で、IAA日本の会長に就任させて頂き1年となりました。
皆様のご助言と、ご協力に対し篤く御礼申し上げます。

この間、東京オリンピック・パラリンピック2020の開催決定の明るいニュースもありました。さて、7月に入りましたが、昨今日本経済の回復基調も定着した感もあり、また消費税増税の影響もなんとかクリアされたように思われます。私は3月の理事会でアセアン東西経済回廊統合による市場拡大とそれに伴う競争激化について述べさせていただきましたが、実際のビジネス上現在まさにそれを実感しております。日本、日系企業にとってアジア、中国、特にアセアンの成長を取り込む必要性はますます増加しております。例えば、来日観光客の消費実額などもこの範疇にあたるかと思います。広義には「グローバル競争に勝つ」と申しますが、「アジア需要を取り込む」と等しいと言っても過言ではありません。

私はこの5月、IAA日本の会長として、北京で開催された第43回「IAA世界広告会議」に出席して参りました。数多くのグローバル広告コミュニケーション業界の方々にお会いして、広告が「グローバル競争」に勝つための有力なツールであることを再認識致しました。同時に世界の広告関係者が交流し、相互に学びあう場を提供出来るIAAの役割は、ますます意義深いものになっていくのではないかと改めて感じた次第であります。

私たちIAA日本そのものの活動も積極的に取り組んで参りたいと考えており、事務局の努力で新しい芽もでてきていると思います。数多くの企業、組織の参加、支援を得て更なる前進を希望しております。


                                                     IAA日本国際広告協会
                                                         会長 山口範雄











e0308813_1621314.jpg


  2013年は、東京オリンピック・パラリンピック2020年開催決定に日本中が歓喜に沸いた年でしたが、2014年はその開催に向けた大きな一歩を踏み出す年と位置づけられます。政治経済はもちろん、産業界の各方面で、より一層の変革が求められる一年になるのではないでしょうか。広告業界もコミュニケーション・テクノロジーの大変革により、近年様変わりが著しいようです。今後テクノロジーの一層の進化とともに、デジタルマーケティングを初めとする新しい領域が広がり、その世界化も加速するでしょう。
IAA日本国際広告協会は、昨年合併創立20周年の節目を迎え、そのような業界の変革、世界の流れに対応できる団体に成長するべく、新しい目標とミッションを掲げて、再スタートしました。ニューヨークに本部のあるIAAグローバルも、昨年末創立75周年を迎え、新たなスタートの年です。今年は、5月に第43回 IAA世界広告会議(The 43rd IAA World Congress)が中国北京で開催される予定で、IAA日本そしてグローバルを取り巻く環境に、新たな変革が期待されます。
引き続き、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

  
                                                     IAA日本国際広告協会
                                                     会長 山口範雄



e0308813_1543362.jpg

[PR]
by iaajapan | 2013-07-19 15:36 | 会長ご挨拶 | Comments(0)