<< 平成29年度協会役員一覧 第17回グローバル広告アカデミー >>

第18回 IAAグローバル広告アカデミー

第18回 IAAグローバル広告アカデミー

e0308813_16142311.jpg



「デジタル広告のアカウンタビリティ進化
~最新のテクノロジーを活用した効果測定とその潮流について~」



デジタル広告の配信効果に対する信頼性が揺らいでいる中、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、スナップチャットなどソーシャルに加え、New York Times、Time Inc、FT、Economist、Nikkeiなど多くのデジタルプラットフォームにおける広告の視認性、アテンションを測定するMOAT社よりご講演をいただきます。
①実際の人間に見える位置で配信
②測定基準、業界団体か独自か
③独立系ベンダーの必要性
④ブランドセーフティ
の4つの観点から、最新のトレンドについてお話をいただきます。


●開催日:2017年6月7日(水) 15:00-16:30
●会場:電通銀座ビル8階会議室
●会費:会員(IAA会員名簿にお名前が登録されてる方):無料
非会員:2,000円(いずれも要予約・会費は当日支払)



講師略歴:シャオミン・シャオ氏 
(Mr. Xiaoming Shao) Director, APAC and Japan, MOAT
アドバタイジングテクノロジーのスペシャリスト。DoubleClickの広告配信システム、Overtureの検索連動型広告、RightMediaのAd Exchange、AudienceScienceのデータ管理プラットフォームなど、アジアパシフィックでの新規事業の立ち上げに多く携わる。
2016年にMOATに入社、現職に至る。ニューヨーク在住。


お問い合わせ先: IAA日本国際広告協会















e0308813_1620449.png
[PR]
by iaajapan | 2017-05-15 16:20 | 開催終了の講演会 | Comments(0)
<< 平成29年度協会役員一覧 第17回グローバル広告アカデミー >>