<< 第18回 IAAグローバル広告... 第16回IAAグローバル広告ア... >>

第17回グローバル広告アカデミー

好評のうちに終了いたしました。

第17回グローバル広告アカデミー
e0308813_15234849.jpg


【SXSW2017報告会】
「トランプ以降の世界から考える、テクノロジーイノベーション」


第17回 IAAグローバル広告アカデミーでは、2017年3月10日から10日間に亘りアメリカ・テキサス州で開催された「SXSW」に焦点を当てます。講師には視察に行かれたWIRED日本版編集長の若林恵氏と、電通ビジネス・クリエーション・センターの廣田周作氏のお二人をお招きして、世界からオースティンに集った識者たちが何を議論し、何を私たちに問いかけていたのか?という視点からご講演いただきます。


●開催日:2017年4月21日(金) 15:00-16:30
●会場:電通銀座ビル8階会議室
●会費:会員(IAA会員名簿にお名前が登録されてる方):無料
非会員:2,000円(いずれも要予約・会費は当日支払)
この講演会はご好評につき満席となりました。


e0308813_1524999.png
若林恵氏(『WIRED』日本版編集長)
WIRED日本版編集長。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学卒業後、平凡社に入社。『月刊太陽』の編集に携わる。2000年に独立し、雑誌、フリーペーパー、企業広報誌、展覧会の図録、書籍の編集を手がける。『WIRED』では、企業の経営、事業開発にも携わり、編集者としての枠を超え、様々なジャンルで、イノベーションを牽引している。


e0308813_15242688.png
廣田周作(電通ビジネス・クリエーション・センター cotas.jp編集長)
放送局でのディレクター経験を経て、2009年に電通入社。現在、ビジネス・クリエーション・センター事業開発室に所属。グローバル規模でのイノベーションリサーチを元に、企業のブランドコンサルティング、新規事業開発プロジェクトなどを手掛けている。電通モダン・コミュニケーション主宰。電通総研が運営するカルチャーメディア『cotas.jp』編集長。



【報告会概要】
この10年以上の長きにわたり、テック界の進化と拡張の震源地として、世界的にも重要な役割を果たしてきたイノベーションの祭典「SXSW INTERACTIVE」。昨年、前米国大統領オバマ氏自らが登壇し、「テクノロジーがアメリカを良い国にする」と語ったこともまだ記憶に新しいが、2017年、トランプ大統領下初のSXSWは、昨年まで見られたテックに対するオプティミズムは見る影もなく、オースティンに集った識者たちのディスカッションは重苦しく、シリアスなムードが漂うものとなっていた。

世界を変えると謳ったデジタルサービスやプロダクトは、たしかに世界は変えたかもしれないが、それは本当に世界をいい方向に世を変えたのだろうか?その結果生み出されたのが、社会の極端な分断であり、ヘイトであり、エクストリーミズムであるのだとすれば、テックイノベーションはいま強く自己反省を強いられざるを得ない。

SXSWといえば、2007年にTwitterが、世界中に広がったきっかけを作ったことで有名だが、あれから10年後の我々は、トランプのつぶやきに、日々翻弄され続けている。
世界を本当に「いい場所」に変えるには、いま一度真摯に社会と向き合わなくてはならない。そうした殊勝な心持ちを基調とした今年のSXSWは、テックイノベーションが、デジタルテクノロジーが、いま大きな岐路に立っていることを浮き彫りにしていたのだった。

本セミナーでは、SXSWに視察に行ったWIRED日本版編集長の若林恵氏と、電通ビジネス・クリエーション・センターの廣田周作氏を招き、世界からオースティンに集った識者たちが何を議論し、何を私たちに問いかけていたのか?という視点から報告を行い、今後のテックや企業のあるべき振る舞いについて、参加者とディスカッションを行う。



お問い合わせ先: IAA日本国際広告協会
TEL: 03-3569-0351 FAX: 03-3572-4655
E-MAIL: iaa@iaajapan.org






e0308813_15291651.png
[PR]
by iaajapan | 2017-03-24 10:16 | 開催終了の講演会
<< 第18回 IAAグローバル広告... 第16回IAAグローバル広告ア... >>